ドレスを着た二人の女性

サイトマップ

【初体験】女の私がキャバクラに行ってみた

それは5年前の冬のことでした。男3人、女1人の4人で北海道出張をした日のことです。仕事も終え、せっかく北海道に来たのだから美味しいものを食べて帰らなくはということで、いくらウニ丼が美味しいと評判のお店に4人で行きました。美味しいご飯にテンションが上がった一人が、キャバクラに行くぞと号令をかけ、あれよあれよという間に私も連行されてしまいました。キャバクラ、それは私にとって未知の世界でした。 今まで抱いていたキャバ嬢に対してのイメージというと、

・髪型モリモリ、ネイルごてごて、つけまつげバッサバサ

・学生時代から美人で、スクールカーストの上位層にいた

・女なんかリピート客にもならないし延長もするわけないから、キャバクラに来るなと思ってそう

という、全体的に怖いイメージを持っていました。



しかし実際入店してみると

・髪の毛盛らずに、ストレートヘアのままの嬢もいる

・よくよく観察すると、そこまで美人でない人もいる

・女性客相手にも一人の嬢がちゃんとついてくれて、楽しく話をしてくれる。トイレで席を立っても、ちゃんとトイレの前でおしぼりを持って待ってくれている

というように、きちんと相手をしてくれました。なんだこれ、怖くないぞ・・・!



くわえて、一緒に行った男性の同僚達についた嬢を観察する事で、どうやったら男性のテンションを上げるトークができるのか、気遣いや所作など、女として学ぶべきところがいっぱいあり、非常に有意義な大人の社会見学ができました。 ということで、女性諸君もキャバクラに一回行ってみよう!

【初体験】女の私がキャバクラに行ってみた

それは5年前の冬のことでした。男3人、女1人の4人で北海道出張をした日のことです。仕事も終え、せっかく北海道に来たのだから美味しいものを食べて帰らなくはということで、いくらウニ丼が美味しいと評判のお店に4人で行きました。美味しいご飯にテンションが上がった一人が、キャバクラに行くぞと号令をかけ、あれよあれよという間に私も連行されてしまいました。キャバクラ、それは私にとって未知の世界でした。 今…

若気の至り

昔、大学生の頃はお金がなかった。飲食店で探せばアルバイトはいくらでもあるだろうが、生憎体力がなく、理不尽なことに耐えられる根性もなかったので、それはやりたくなかった。とはいえ、事務系のアルバイトなんてないし、わたしは求人情報誌とにらめっこを続けていた。そんなとき、ふと目に入ったのがバーでの求人である。お酒はそこまで強くないが、バーでは様々な人脈を築けると聞いたことがあった。これは面白そうだ!…

TOP